2010年03月31日

読売ジャイアンツ、横浜ベイスターズに辛勝!

昨日の横浜ベイスターズvs読売ジャイアンツ戦野球
序盤から打てないジャイアンツ打線(残塁つづき)に
今日も?と少しイライラちっ(怒った顔)でしたが、
その後は、全くランナーさえも出せなくなりがく〜(落胆した顔)
なんだか嫌な試合展開になりだしたなぁーと思っていた矢先、
横浜新外人のあの逆転3ランもうやだ〜(悲しい顔)でしょ。
昨日の試合では、中盤、わー今日も負けだーと、
短気な私は、一度TV消そうとしたくらいの辛勝でした。

昨日の試合、ジャイアンツのヒーローは、松本・鈴木でしょうが、
松本君、すごいねー黒ハート走打で大活躍exclamation×2
試合展開上、勝利投手にはなれなかったけど、
もう一人の、大ヒーローは、
ジャイアンツ先発、藤井秀悟投手exclamation×2ですね。
期待通りexclamation×2の安定感抜群のピッチングで、
今後の先発ローテンションを考えた上でも、超期待ですexclamation×2

今季ジャイアンツ加入、期待の新戦力第3弾exclamation
ジャイアンツ期待の新戦力第2弾第1弾はこちらから)
藤井秀悟投手(左)背番号「99」です。
野球ファンなら、皆さんご存知でしょうが、
彼の入団は、ヤクルト。その後は球界を代表するエースとして成長
ジャイアンツキラーとしても有名で、巨人自身、彼には、
かなり苦しめられた苦い経験もあります。
その後、怪我とかもあり、本来の実力がなかなか発揮できず
日本ハムファイターズに、2年ほど在籍。

昨年末「新しい場所で成長したい」として移籍を前提とした
FA権の行使を表明。
(前年から導入された国内FA権を行使したのは藤井が初めて)
FA後は、他球団がなかなか名乗りを上げなかったようでしたが、
ジャイアンツとしては、高橋尚成が抜け、先発投手、
そして同じ左投手という、補強ポイントが合致したことや
昨年の日本シリーズ第5戦でも、7回を無失点に直接抑えられたという
理由もやはりあったんじゃないかなexclamation&question
彼なら、十分、戦力exclamation×2ということで、
今季より、晴れて読売ジャイアンツの一員となったのでした。

這い上がる勇者たち
這い上がる勇者たち

今季、オープン戦では、期待通りexclamation&question、それ以上exclamation&question
抜群に安定感あるピッチングを披露exclamation×2にて、
ジャイアンツ先発ローテーションの1角を担うこととなり、
昨日の試合でも、素晴らしいピッチングでした。

愛莉が見る限りでは、ヤクルト時代より、
フォームが少し小さくなり、球速は落ちたかもexclamation&question
でも、その分、コントロールが良くなっているようだし、
さすが、ベテランexclamation×2ってカンジ黒ハート
安心して、試合を任せられそうで、
昨年の高橋尚成より、良いかもexclamation&question
現在、かなりの好好好感触揺れるハートです。

問題は、スタミナかもね?
昨日のベイ戦でも、7回になって、急に玉が
真ん中に集まるようになっちゃって、
ちょっと、交代しないとやばいんじゃないがく〜(落胆した顔)って
思っていた矢先に打たれちゃったしね。
(あれは原さんの采配ミスだけどね)
でも、6回までは、文句のつけようがないぐらい、
素晴らしいピッチングexclamation×2だったので、
先発投手としては、合格ですね。

藤井が先発時には、ジャイアンツ打線が、援護早めで
楽にしてあげること、そして早めに余裕を持って交代ね。
これさえ出来れば、2桁勝てかもよexclamation×2
posted by ジャイアンツ愛(莉) at 15:40| Comment(0) | ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。